本文へ移動

センターレス外周研削加工

丸棒、角柱状素材の高精度外周研削加工

固定砥粒加工により、丸棒素材の外周を整える研削加工です。
ガラス棒・セラミックスの加工を得意としており、番手の異なる数種類の砥石で面粗さを調整します。

当社独自の技術で1μm単位での研削調整、公差±1μmと高精度な研削が可能です。
加工物が全長にわたって支持されるため、加工物の自重によるたわみが少なく安定した外形寸法が可能になります。

ワークサイズと仕様

最大ワークサイズ
φ1.0~φ40.0, L250mm
加工精度
±0.005mm
表面粗度
Ra>0.3μm
備考
加工素材やワークサイズによりますが、お客様の要求仕様に沿って加工致します。
加工材料
セラミックス(窒化珪素(SiN)、窒化ホウ素(BN)、アルミナ、ジルコニア、PZT、窒化アルミ(ALN)、ビスマステルル、カーボン、マコール、ムライト、LTCC、チタン酸バリウム、チタン酸ストロンチウム、酸化亜鉛、コージェライト)、ガラス(鉛ガラス、色ガラス)、水晶、炭化ケイ素(セラミック、単結晶)、機能結晶(LT、LN、Si、ガリウム鉄結晶、GAGG、フッ化カルシウム、フッ化マグネシウム、酸化マグネシウム)、石英(溶融石英、合成石英)、コンポジット材、ハイブリッド材、サファイア
 Certificate Number 3619
ISO9001,ISO14001
1
1
7
9
6
5
TOPへ戻る